セルフメディケーションが私のテーマ。病気になりにくい身体づくりを広めていきたい。高田かおりさん/石下店勤務/2007年入社

患者さんと深く関わりたい。だから、病院も大手チェーンもピンとこなかったんです。

注射剤について学びたいけれど、病院では患者さんと触れ合う機会が少ない。患者さんの近くで働きたいけれど、大手チェーンの調剤薬局では…。そんな私が注目したのは祖父母が通うあけぼの薬局でした。在宅医療に注力していたり、アロマテラピーの講習会を開いていたり、新しい取り組みも盛んな企業スタンスに惹かれて入社しました。
現在、内科胃腸科の門前薬局に勤務しているため、生活習慣病の患者さんの処方箋を多く扱います。また毎週決まった曜日に、主に外来受診が困難な高齢の方への医師の往診に同行、その後訪問指導も行っています。褥瘡の処置などを間近で見ることができて勉強になりますし、医師との意志疎通がスムーズ。処方意図が目に見えてわかるので動きやすいです。

アロマインストラクターの資格も取得。講習会も開いていきたいです。

ベテランの先輩は幅広い知識と経験を持った上で、特化した専門分野を持っています。たとえば、漢方であったり、疼痛緩和であったり、その道のスペシャリストでかつ勉強もされています。私も、自分ならではの分野を見つけていきたいと考えています。現在、私が興味を持っているのはセルフメディケーション。薬に頼りきりになるのではなく、病気になりにくい身体作りを患者さんに伝えていきたい。病体や健康学を学び、アロマインストラクターの資格も活かして、講習会も開いていきたいと考えています。社長はいつも「処方箋を持たなくても相談に立ち寄ってくれるような薬局に」と話しています。地域に密着した薬局づくりに関わっていけたら嬉しいです。

旅行が好き。オンオフの切り替えも得意です。

私は旅行が好きなので、夏休みなどの休暇を利用して、国内外問わず出かけています。今年は、沖縄、そして伊勢神宮と60年ぶりの「平成の大遷宮」で賑わう出雲大社にも行ってきました。その土地ならではの風景や建物、食べ物を楽しんで、行った後もガイドブックでおさらいしてもう一度噛みしめています。国外で行ったことのある国はグアムやサイパン、タイですが、いつかヨーロッパに行きたい!新婚旅行でいつか行けるといいなあと思います(笑)。まだ予定はありませんが、ライフスタイルが変わっても、状況が許せば薬剤師のキャリアは続けていきたい。オンオフ共に充実させていきます。

Copyright 2013 Akebono Pharmacy Group